日々思うことを適当に


by japanblue12
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

諸々

先週、甲府のワイナリー巡りをしてきました。
まず昇仙峡に行き、仙が滝まで新緑の香りとマイナスイオンを楽しみながら散歩。
f0013367_10463726.jpg

屋久島をスケールダウンしたような巨石あり。初めて行きましたが、ここは紅葉の頃が良さそうですね。

その後勝沼に行き、ワイナリーを6つ程回りました。今はシーズンオフで、広大なブドウ畑は畑仕事の方々以外どこも人の気配がありません。ワイナリーに併設されたワイン直売所も人がちらほら。でも逆にワイナリーの方の話が聞けて良かったです。回った主なワイナリーは以下。
原茂ワイナリー ここだけ併設されたレストランが大盛況 見学の対応も丁寧
中央葡萄酒(グレイスワイン) 試飲スペースのお兄さんの話が楽しい
ダイヤモンド酒造 ワイン作りは2世に譲ったお父さんの御対応 
自分は甲府ワインについて何も知らなかったことを実感。皆さんのワインにかける情熱を知ることができました。歴史の古い甲州種の白がお得感あり、赤は味的にちょっと割高な感じです。結局白2本赤1本を購入。
最後に甲府南側の「みたまの湯」で、甲府盆地を見下ろす露天風呂を堪能。ほったらかし温泉が最近人気ですが、こちらもお勧めです。温泉後のopen走行、最高に気持ちいいですね!
秋にまた仕入れに行こうかと。

その他
・W杯 ブラジル戦の弾丸ツアー、抽選外れた模様、残念!!その分の出費がなくなったのと、急遽休みが取れそうなので、来週またドライビングスクールに行こうと思います。
・今日は最近転職したTさんとお食事。成約第一号、改めておめでとうございます。
・人並み?に「ダビンチコード」読み終わりました。
[PR]
by japanblue12 | 2006-05-28 01:20 | その他

バルサ強し

チャンピオンズリーグ決勝 バルサ2-1アーセナル

アーセナルのキーパーが早々に退場になってしまって、ちょっと残念な試合になってしまいました。キーパー退場後は、アーセナルの守備がロナウジーニョやエトー相手にいつまで頑張れるかー、という感じになってしまって。

でも、早いパス回し、個vs個の勝負シーンの多さ、と見所は満載でした。やっぱりこれだよな!と思った次第。われら代表の目指す方向は間違っていない!!

しかし、アンリとエトー。日本にもこんなやつらがいてくれたら、、、と、つい妄想してしまいました。
[PR]
by japanblue12 | 2006-05-19 01:16 | サッカー
サッカー観戦前に『ナスカ展』に行きました。場所は上野、国立科学博物館です。雨だったので空いてるかなと思ってたのですが、逆に外出先が屋内娯楽に向くのか、かなりの盛況でした。

紀元前後を跨いで栄えたナスカ文化ですが、ユーモラスな絵が描かれたブースカ(古!)のような形の陶器の数々や同様の柄が編み込まれた服装品などからは決して豊かではない暮らしぶりが伺えます。
地上絵が描かれた平原と呼ばれてる”岩原”を見れば、雨が少ないのは容易に想像できます。雨乞いや豊作を願って、生きてる人の首を切って神にささげるいわゆる”いけにえ”も行われていたとのこと。それだけ苦しい生活だったのでしょうね。地上絵も、最近一番有力なのは、この手の儀礼に使われていたという説だそうです。
圧巻は10mx3mスクリーンでの上映で、地上絵を上空200mから俯瞰周遊するCG映像です。CGとわかっていても、たまに「実写では?」と疑ってしまうほど。
博物館内も初めて見学しましたが、まさに科学百科事典の中を歩いているようです。親子連れが多かったですが、親子共に一日楽しめますね。これで入場料500円はお勧めです。ちなみにナスカ展の料金1400円に博物館見学料金は含まれます。

さてvsスコットランド。
スコットランドは引き分けでも優勝なので”ドン引き”でした。
日本は全般的に良かったのではないでしょうか。細かく速くパスを繋ぐ、個人で勝負する、といった場面が多く見られ、今日のように引いたデカい相手に対しても、決定的なシーンを何度も作れましたし、見ていて負ける気はしませんでした。ただ相手は2軍、かつブルガリア戦から1日しか休んでないことを考慮すれば、少なくとも勝ってほしかったですね。今日は小野がMVPかな。中沢の怪我も大したことなくて良かったですが、代わりに出た坪井も凄く良かったです。坪井の完全復帰も嬉しい限りです。
明日はいよいよ代表の発表ですが、FWが一番わかりません。この試合では久保はやはりまだ試合勘が戻ってないように見えました。良かった時のダイナミックな動きが見られず、巻の方がゴールの可能性を感じました。玉田は点は取れませんでしたが、一試合ずつ良くなってきてるように見えます。
柳沢と久保、体調は戻っても試合勘が戻るには後2試合の練習試合では足りないと思います。特にFWのように一瞬が勝負のポジションは今調子のいい選手”も”選んだ方がいい気がしますけど、どうなんでしょうねぇ。ぼくだったら大黒と巻かな。

発表は明日PM2時!
[PR]
by japanblue12 | 2006-05-14 02:23 | サッカー

陰日向に咲く

f0013367_3163682.jpg先日、TVで確か「自分の劇団員は180人位います。」と言ってた”劇団ひとり”。その団員の中からこの本の主役たちを選んだのでしょうか。
彼の本『陰日向に咲く』、字面の後ろで彼が主人公に成りきって演じているのが見える気がしました。笑いあり涙あり、すごく作りもうまいし、こういう才能も持った方だったとは!彼には失礼ですが正直驚きました。
次回作があればまた是非読んでみたいです。
[PR]
by japanblue12 | 2006-05-13 03:28 | その他

VSブルガリア

うーん、、、後味の悪い試合になってしまいました。
最後の1点、取られ方がなんともあっけなさ過ぎたし、その前のファウルの原因になった加地の相手を引っ張るプレーもレベル低いですね。最後のバテる時間帯なのできついと思いますが、安易にああいうファウルをああいう時間にああいう場所ですべきではないということですね。
川口もあの程度のボールなんとかしてくれよー。

収穫としては、やはり巻でしょうか?気持ちが出ていただけでなく、いい所にいたしポスト役もうまくこなしていたと思います。後、みなさん、ここでアピールしないと!という気持ちが、いい意味でも悪い意味でもすごく出ていた気がします。ちょっと攻めに力が入りすぎだったかな。

さて15日のW杯代表発表、誰が選ばれますかね?
ジーコの場合サプライズは無い気がしますが、ここに来てFWが心配です。久保、私が大好きな選手の一人です。トップコンディションなら先発確定で選ばれるでしょうが、直近のJリーグを見てもまだいい時には程遠いように私には見えます。後は柳沢も怪我上がりだし。

以下、今日時点の私の予想です。
GK
土肥 洋一   
川口 能活   
楢崎 正剛   

DF
田中  誠   
宮本 恒靖   
三都主アレサンドロ
中澤 佑二   
坪井 慶介   
加地  亮   
駒野 友一   
茂庭 照幸   

MF
福西 崇史   
小笠原満男   
小野 伸二 
中田 英寿
中村 俊輔
遠藤 保仁
稲本 潤一
阿部 勇樹 or 松井 大輔 入ってほしい!

FW
玉田 圭司
高原 直泰
柳沢 敦
久保 竜彦 腰の具合次第では=>巻 誠一郎もあるか

13日はvsスコットランド、スタジアムに行ってきます。
[PR]
by japanblue12 | 2006-05-10 03:08 | サッカー
今日はいい天気でしたねー。いい天気過ぎてopenには暑過ぎでしたね。
f0013367_2375355.jpg

ユイレーシングスクールの『YRSドライビングワークショップもてぎ』に参加してきました。名前の通りツインリンクもてぎ内の、マルチコースでの開催です。先日の筑波T1000走行で我流だけの限界を感じたのと、とにかく楽しかったしもっと無理なく速く走りたいという欲もあり、基本を学んでみようということで。

このスクールは、先日のT1000での走行会を紹介してくれた同じ職場のサーキット先人のお勧めです。今回は彼の奥様がスクールイン、彼は付き添い、時にはメカニック、時には同乗走行での参加です。

この手のスクールは朝が早い。もてぎに朝7時40分集合なので、今回は5時出です。ゴルフのノリですね。。。今回もてぎということでちょっと遠いから?(自分中心ですが^^)か定員20名に対して6名ということで、しっかり面倒みてもらえるかなという期待感もアリです。ちなみに5/2の筑波のスクールの方は昨日時点で15名の申し込みになってました。↓ピットにて。
f0013367_915016.jpg

下の写真ではわかりにくいですが、要はだだっぴろーいアスファルトのグランドに、陸上のトラックの形状にパイロンを立ててあるだけの、いわゆる定常円講習です。ここでコーナーの曲がり方のみを集中的に教えてくれるのがこのスクールです。8時半に集合、挨拶、自己紹介の後「まずは走ってみてから」ということで右回り、左回りを各8周、2台ずつ入ってタイムを計りながら走ります。タイムや指示アドバイスはラジオを通じてリアルタイムで教えてくれます。
f0013367_9283166.jpg

その後は、車の操作の基本から”速く走るためのコーナリング”についての座学です。目からウロコの内容でした。スクールのweb教科書にも一部記載されてますので、興味ある方はそちらもどうぞ。しかし、頭ではわかっていても、実際やってみるとなかなかできないのは車の運転も同じ。この後は、先生に自分の車に同乗してもらってアドバイスを戴いたり運転をして戴いたり、またタイム計測して復習mtg、といった繰り返しで、体が覚えるまでひたすら周回を繰り返します。

以下、私のための備忘録です。(勘違いもあるかもしれませーん)
・コーナー内では車体を前後水平に保つようにする。加速も減速もしない”イーブンスロットル”で。
・コーナーに入る前のアクセルオフのタイミングは思っていた以上に早い
・コーナーに入る前にハンドルの遊び分は消しておき(次に曲がる方向に曲がらない程度にハンドルを回しておく)、早めに徐々に切る。
・アクセルオフした後にすぐブレーキをガツンと踏むのではなく、一度車体を水平に戻すために一拍置いてからブレーキを使う。その際、車がつんのめるようになるのを感じること。
・コーナーに入ってからも30度回る辺りまでは薄くブレーキを踏みながら入る
・コーナー後は横Gが抜けてからアクセルon。これもガツンと踏まないでユルっとフルスロットルに。
・とにかく何事も急な操作はダメ。

f0013367_1027187.jpg

自分的に一番難しかったのは、やはりブレーキを扱うタイミングと強度、ブレーキング終了時のスピードですね。

4時過ぎまでみっちりと走り&講習で、かなりお得感のあるスクールだと思います。この程度ならタイヤもあまり減らないですし。^^;(でも夏場は厳しいかな)平日開催のみというのが残念ですが、その方が人数的には期待できますし、またなんとか休みを合わせて参加したいと思わせる内容でした。

車の方は今日で5000kmを突破!今の所順調です。以前いろんな”音”が気になったりしましたが、最近は”鳴りを潜めて”おります。ブレーキのキーキー音も、T1000でフルブレーキングの連続でABS効かせまくったせいで、まったく音がしなくなりました。ブレーキ音にお悩みの方、サーキット走行をお勧めします。(笑)
[PR]
by japanblue12 | 2006-05-01 23:18 | 987