日々思うことを適当に


by japanblue12
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日はいい天気でしたねー。いい天気過ぎてopenには暑過ぎでしたね。
f0013367_2375355.jpg

ユイレーシングスクールの『YRSドライビングワークショップもてぎ』に参加してきました。名前の通りツインリンクもてぎ内の、マルチコースでの開催です。先日の筑波T1000走行で我流だけの限界を感じたのと、とにかく楽しかったしもっと無理なく速く走りたいという欲もあり、基本を学んでみようということで。

このスクールは、先日のT1000での走行会を紹介してくれた同じ職場のサーキット先人のお勧めです。今回は彼の奥様がスクールイン、彼は付き添い、時にはメカニック、時には同乗走行での参加です。

この手のスクールは朝が早い。もてぎに朝7時40分集合なので、今回は5時出です。ゴルフのノリですね。。。今回もてぎということでちょっと遠いから?(自分中心ですが^^)か定員20名に対して6名ということで、しっかり面倒みてもらえるかなという期待感もアリです。ちなみに5/2の筑波のスクールの方は昨日時点で15名の申し込みになってました。↓ピットにて。
f0013367_915016.jpg

下の写真ではわかりにくいですが、要はだだっぴろーいアスファルトのグランドに、陸上のトラックの形状にパイロンを立ててあるだけの、いわゆる定常円講習です。ここでコーナーの曲がり方のみを集中的に教えてくれるのがこのスクールです。8時半に集合、挨拶、自己紹介の後「まずは走ってみてから」ということで右回り、左回りを各8周、2台ずつ入ってタイムを計りながら走ります。タイムや指示アドバイスはラジオを通じてリアルタイムで教えてくれます。
f0013367_9283166.jpg

その後は、車の操作の基本から”速く走るためのコーナリング”についての座学です。目からウロコの内容でした。スクールのweb教科書にも一部記載されてますので、興味ある方はそちらもどうぞ。しかし、頭ではわかっていても、実際やってみるとなかなかできないのは車の運転も同じ。この後は、先生に自分の車に同乗してもらってアドバイスを戴いたり運転をして戴いたり、またタイム計測して復習mtg、といった繰り返しで、体が覚えるまでひたすら周回を繰り返します。

以下、私のための備忘録です。(勘違いもあるかもしれませーん)
・コーナー内では車体を前後水平に保つようにする。加速も減速もしない”イーブンスロットル”で。
・コーナーに入る前のアクセルオフのタイミングは思っていた以上に早い
・コーナーに入る前にハンドルの遊び分は消しておき(次に曲がる方向に曲がらない程度にハンドルを回しておく)、早めに徐々に切る。
・アクセルオフした後にすぐブレーキをガツンと踏むのではなく、一度車体を水平に戻すために一拍置いてからブレーキを使う。その際、車がつんのめるようになるのを感じること。
・コーナーに入ってからも30度回る辺りまでは薄くブレーキを踏みながら入る
・コーナー後は横Gが抜けてからアクセルon。これもガツンと踏まないでユルっとフルスロットルに。
・とにかく何事も急な操作はダメ。

f0013367_1027187.jpg

自分的に一番難しかったのは、やはりブレーキを扱うタイミングと強度、ブレーキング終了時のスピードですね。

4時過ぎまでみっちりと走り&講習で、かなりお得感のあるスクールだと思います。この程度ならタイヤもあまり減らないですし。^^;(でも夏場は厳しいかな)平日開催のみというのが残念ですが、その方が人数的には期待できますし、またなんとか休みを合わせて参加したいと思わせる内容でした。

車の方は今日で5000kmを突破!今の所順調です。以前いろんな”音”が気になったりしましたが、最近は”鳴りを潜めて”おります。ブレーキのキーキー音も、T1000でフルブレーキングの連続でABS効かせまくったせいで、まったく音がしなくなりました。ブレーキ音にお悩みの方、サーキット走行をお勧めします。(笑)
[PR]
# by japanblue12 | 2006-05-01 23:18 | 987

[初]サーキット走行

f0013367_1193742.jpg

筑波サーキットT1000コースで行われた走行会に参加してきました。
せっかくのポルシェ、街乗りだけでは車が可哀想、一度はサーキットで思い切り振り回してみたいと以前から思っていました。今回、同職場のサーキット走行経験豊富な方から、この会なら初心者でも安心して参加できるとお聞きしたのと、今回ご自分も参加されるということで、「この機会を逃す手はない!」、同職場のBMW330i乗りの方と3人で参加してきました。
f0013367_957174.jpg

曇天の下、「雨降らないでね・・・」とお祈りしながら、朝5時半に家を出発。筑波サーキットには6時45分頃到着しました。

7時に開門、主催者の方々の誘導で、それぞれに用意された駐車スペースに停車し、走行の準備を行います。1台あたり2台分のスペースが並びで用意され、そこに走行に不要な荷物諸々を置くのに利用します。皆さんタイヤ空気圧の調整は元より、気合の入っている方々はナンバーや助手席をはずしたり、リアウイングの取り付け、タイヤ交換などもされています。私は洗車道具を降ろす程度で何をして良いのやら、という感じでした。^^;)

7時半から計測器とゼッケンが配布され、8時からドライバーズミーティング。主催者の方々&参加者全員の自己紹介の後、サーキットの管理の方から走行上の取り決めとマナーの説明がありました。My987の勇姿です。↓
f0013367_9574271.jpg

そしてお隣には986とエリーゼが。↓986はなんと女性オーナーの方でした。駐車場を見渡すとだいたい同じ車種でグルーピングされた駐車配置になっており、主催者の方が、参加者の交流にも配慮されているのがよくわかります。
f0013367_9581457.jpg

今回の参加車は59台。それぞれの持ちタイム順に5つグループに別れ、1回15分の走行を午前2本午後3本合わせて5回行います。私のような初体験組は、最初は一番タイムの遅い組に入ります。タイムが上がれば上位のグループに組み替えられるシステムです。私は、結局最後まで一番遅いGpでした。(笑)

9時からいよいよ走行開始です。まず最初はA組(最速)の方々から。このグループは他のGpと気合の入り方に明らかに差がありますね!エンジンの音が違います。皆さん後ろに羽根が付いてますし。
f0013367_9585334.jpg

我々E組は10:00から最初の走行です。ヘルメットとグローブをつけると緊張感と期待がぐっと高まります。コースインをパドック横で待つの図↓。
f0013367_9591542.jpg

そしていよいよコースインです。
f0013367_9593553.jpg

プロドライバーの先導で2周の完熟走行を行い、その後一度ピットロードを経由してから全開走行に入ります。ドラミの際に、プロドライバーに自分の車で自分も助手席に同乗してコースのライン取りなどを無料でレクチャー戴けるとお聞きしたので、私は始めてということもありさっそくお願いしておきました。ピットロードに入った際にプロに運転を交代します。
そして当初の目的だったこの車の能力の高さを初めて見た瞬間でした。人の運転で、ですが。(笑) プロの運転は、動作は決してばたばたせずゆっくりですしタイヤも鳴らさずスィーと走るのですが、とにかく速い。横Gの強さも体感したことのない世界でした。ボクスターは今月号の”NAVI”で、まさにこのT1000コースで脇坂さんに酷評されてたのでちょっと心配でしたが、いくつかMy987にお褒めの言葉も戴きました。^^)v オートマモードで走っても、ベタブミ走行だとちゃんとレブリミット手前まで回って上段にシフトしてくれるのですね、これも初めて知りました。

その後は、ひたすら試行錯誤の走行を繰り返します。
プロの走行ラインイメージと基本コメント「コーナーはゆっくり入って加速しながら早く抜ける。」と、サーキット先人の同僚からもらったアドバイス「ブレーキで前輪に加重が移動した状態でコーナリングに入り、その後加速しながら後輪加重で抜けることで、なるべくアクセルを踏んでる時間を長くする。」を頭において走ります。
しかし最初はとにかく熱くなるばかりで、いろんなことに気を配る余裕がありません。最初はマニュアルモードで走っていたのですが、基本的に2速と3速しか使わないのに、情けないことにそれでもコーナーを繰り返すと今何速なんだかわからなくなります。プロもオートマモードで走って十分速かったので、とりあえず慣れるまでは自分もオートマモードで走ることにしました。
しかし、走るたびにラインやブレーキポイント&強度は違うし、自分が早く走れたかなと思っても、タイムと相関がない状態が続きます。
T1000は文字通り一周1km。トップスピードは、バックストレートでも120-130km程度。なので、コーナリングの腕の差が出るコースだと思います。ここをA組トップは38-39秒台で走ります。私は、最初50秒台からスタートしましたが、5回の走行で結局ベストラップ46秒197まで縮めることができました。59人中49位。

タイヤはこんなになっちゃいました。↓わかりにくいですが、3皮くらい剥けた感じです。表面の固まりはタイヤかすで、最後の方は他人のかすも拾ってはかなりゴツゴツ走行になってしまいました。
f0013367_10162830.jpg


この走行会で、プロの異次元の運転、自分の未熟な運転を助けてくれる動き、この2つを通して当初の目的だったこの車の性能の高さを体感することができました。ブレーキを遅れて強く踏みすぎ初ABSも何十回も体感できましたし、コーナーで早くアクセルを開けすぎて何度か車が滑り出しましたが、アクセルを戻せばすぐグリップを回復して頭がイン側を向いてくれることもわかりました。たまにうまくコーナーを回れた時、後輪加重でずりずり滑りながら加速していく感覚もたまりません。

しかし今以上2秒3秒とタイムを縮めるためには、一度スクールに入らないとダメですね。完全に壁にぶつかった感じです。プロのように、ゆっくりした動作でタイヤも鳴らさず、”安全に早く”走れるようになりたいです。これは公道での安全な運転や危険回避の時にもかならず通じるものがあると思います。

今回参加してみて、とにかく大満足です。また機会を見つけて参加しようと思います。
f0013367_1373656.jpg

[PR]
# by japanblue12 | 2006-04-08 23:54 | 987

お花見 at 砧公園

f0013367_9384869.jpg

#春らしく、明るめのスキンに変更です。
今日はぽかぽかで絶好のお花見日和でしたね。
毎年、ウエルサンピア東京でのテニスと、その横の砧公園でのお花見をセットでやってます。
f0013367_9394914.jpg
飲み物食べ物はそれぞれ持ち寄り、私の担当はピザ。ピ○ーラ砧店では、私の住所は「ウエルサンピア東京前」で登録されてます。(笑)

桜は八分から九分咲き程度。なので、多少風が吹いてもまだ花は散りません。
私的には、散り際の桜がなんとも儚くて好きです。中目黒辺り、目黒川を、散った花びらがピンクの雲のように流れるのが素敵です。可能なら船に乗ってピンクのトンネルを下ってみたい。

桜は昼と夜でまた別の顔を見せますよね。昼は、まさに爽やかな春の到来を感じさせますし、夜桜は色っぽく、妖艶な雰囲気を感じます。
f0013367_940583.jpg
お花見の後は、テニス。
軽く入ったアルコールが一気に抜けます。

さて、来週土曜日ですが、筑波サーキット コース1000での走行会に参加することにしました。勿論サーキット走行は初めてなので、とても楽しみです!
天気が良いといいのですが。

ということで、この件はまた来週カキコミます。
[PR]
# by japanblue12 | 2006-04-01 10:20 | その他

プチ試乗会

今日は2ヶ月に一度のテニスコートの抽選会でした。
ご存知の方はご存知と思いますが、砧公園横の施設です。もう10年以上、月2回ここでテニスをしています。
抽選会は朝8時からと早朝なのですが、最近テニスブームなのかすんごい人でたぶん600人近く来てたと思います。
ここは「1団体1申し込み」が原則です。来た人順に番号札を配り、配り終えると申込者側から選ばれた人が暗箱から番号を引き、その番号の人から順番に申し込むシステムです。
しかし、「1団体1申し込み」は実際まったく守られていません。以前は施設側の人も結構厳格な方がいて注意したりしてくれてましたが、今では団体で来てみんなで番号引いて(ここまではいいのですが)、元締みたいな人が番号カードの束を握り締めて明らかに1申し込み以上申し込んでいるのをよく見かけます。
今日は2人での抽選会参加、しかも申し込みスタート番号から400番以上も後というクジ運の悪さだったので、後で戻ってくることにして、ゆっくり朝飯を食べた後東名厚木までプチ試乗会をして時間をつぶすことにしました。

試乗会参加は以下の2台。
BMW525iツーリング(Msport)とMy987です。2台一緒にガラスコートしたのでまだピカピカです。
f0013367_151729100.jpg

525iツーリング、今日は風が強かったのとタイヤがスタッドレスだったこともあって、飛ばすと結構フラれましたが、静粛性は素晴らしいしシャーシ剛性も堅牢という印象でガシッと周りを囲まれている気がします。ランフラットタイヤではなかったせいか、以前の”ちょっと硬いな感”もなかったです。218psですが、サンルーフ装備だと約2トンという車重がバランス的にちょっと重いかなー、もうちょっとパワーがほしい所ですね。時間がなかったのでi-driveのインプレはできません。面構えはE46より悪っぽくて好みです。
もう1台持てるなら第一候補ですね。

BMにも興味ありましたが、自分の車が走る姿、ウイングが出入りする様にも興味がありました。
走る姿は、後ろから見ると大きく見えますが、横からみると意外に小さく見えますね。バックショット、タイヤが今まで見てた以上に幅広に見えてバランス良し。路面をしっかり四肢で掴んでいる印象でカッコいいです。(親バカ)
f0013367_164539.jpg

海老名SAでは、跳ね馬な方々がオフ会をされてました。
↓がウイングがでているとこ。スイッと出てきます。カッコいいです。(親バカ2)
f0013367_1521670.jpg


、、、で、戻ってみると抽選会は終了してました。(涙)
係の方にお願いしてなんとか申し込ませてもらいましたが、5月は取れませんでした、残念!!
でも4月は2コマ取れたし、ちょうど砧公園のお花見時期が押さえられたので良しとします。
[PR]
# by japanblue12 | 2006-03-12 16:22 | 987
今日の相手はレベルが高すぎず低すぎず、代表のいい所悪い所が良く見えました。
そういう意味でとてもいい試合だったのではないでしょうか。

まず、良かった所
前半の代表は、守備面では前線からプレスが利いて一人を3人位で囲い込んで前の方でボールが取れたり、また逆襲される場面でも、前の方でうまく相手の攻撃を遅らせる対応が多く見られて落ち着いて見ていられました。攻撃面ではサイドのタイミングの良い上がりが何度か見られました。これがいい時の代表だと思います。そして中村のコーナーキックから高原のヘディング!そして最後諦めかけた頃に、同じく中村から精度の良いセンタリング&ヒデのヘディング!!素晴らしい・・・昨年のアジアカップ辺りから、途中で諦めないこのメンタルが結果につながっています。

次に悪かった所
後半、1点負けていることもあってか、相手が日本の低い位置からプレスをかけてきました。こういう攻撃は昔から日本は苦手ですね。この間のアメリカ戦もそうでしたが、低い位置からプレスを受けると、昔よりは全然うまくなりましたがまだボール回しの技術が低く、苦し紛れに不正確なボールを前線に出してはまた相手に取られて連続攻撃、という悪魔のサイクルに入ってしまいます。こういう時、逆にボスニアは個人技が高く、後ろからうまいことボールを繋いで前線まで運んできていました。今日のボスニアは後半になっても落ちませんでしたね。逆に日本の方が出足が落ちてきて後手後手に回りだしたな、と思っていたら得点されてしまいました。移動や直前のゼロックススーパーカップの疲れがあったかもしれません。

2点共、中沢君vsバルバレスでした。1点目は中沢君のバルバレスに対するカバーが遅れたことが原因のPKだと思うし(ホントはPKでは無いように見えましたがバルバレスの方が役者が上)、2点目も彼にマークについていたのにうまく体を入れられてヘディングさせてしまったことが直接原因でした。明らかにバルバレスの方が個人技が上でした。中沢君にはよい経験になったのではないかと思います。
2点目に関しては、間接的には、その前のフリーキックにつながったサントスのイエローカードもらったplayの方が問題だと思います。かれはすぐ走ることをサボって体で止めようとする。攻撃面ではいい味出してるだけにああいう所だけW杯までに直してほしいです。

終了間際の同点、本番だったらこれで勝ち点1、選手も大喜びだったと思います。しかし今日はそういう所は見えなかった。(柳沢だけ妙に笑顔でしたが) 当然練習試合ということもありますが、特に後半の押し込まれ具合など課題がしっかり見えたことから、そういう気にはならなかったのだと思います。というか、そう思いたいっ!!
頑張れ、ニッポン!!
[PR]
# by japanblue12 | 2006-03-01 02:18 | サッカー

祝!3000km

f0013367_22199.jpg
ここに来て毎週のように試合をしてくれてるサッカー日本代表についても書きたいのですが、イマイチ、、、、イマイチですねー。
まだ休み明けでコンディションが揃ってないのか、見ていても途中で眠くなってしまうような試合ばかりです。実際アメリカ戦は、しっかり各選手をみようと思って2度録画を回しましたが、2回とも途中で寝てしまって最後まで見れてません。。休み明けのボケボケの所を横っ面を張り倒されたような試合で、いい意味で刺激になったかもしれませんね。連携や体調の悪さもあって、見ての通りあれだけセカンドボールが拾えなかったりセンタリングの出所を押さえられないとあんな試合になってしまいますよね。せっかくのいい練習台(たぶんオーストラリアが同じplay style)、できればベストメンバー揃えてもうちょっと有効な練習試合にしたかったですね。その後のフィンランドは残念ながら一軍とは程遠いチームでしたし、インドとは力の差から言って最低限のラインはクリアしたといった所でしょう。個人的な収穫は長谷部と、小野、坪井の復調です。久保はまだまだ全然ダメ、今の4倍位できる子です!
そろそろJリーグ選手の体調も上がって来てくれることを期待して、次のボスニア戦に期待です。
ドイツ、今回は日本で観戦になりそうです。;;)弾丸ツアー、やってくれないかなー


さて987、上の写真の通り、やっと当初の慣らし予定距離3000kmに達しました。
納車が1/28ですから、約1ヶ月になります。去年までのC200、1年分走ってしまいました。(笑)
3000回転3000kmを守るのはハナから自信無しだったのと、セイウチさん始めいろいろな方々のご意見を参考に、基本的に慣らし距離を短くする方向で気持ちの折り合いをつけ^^)、~2000kmまでは3000回転厳守、~2500kmまでは3500回転まで、~3000kmまでは4000回転までとしてみました。ここまで特に初期不良らしき症状も無く、一安心です。これからは何も気にせず(勿論法定速度厳守!)アクセルを踏めると思うとニヤついてしまいます。
f0013367_2223199.jpg

1週間遅れですが、先週は中央道調布=>諏訪=>土岐=>東海環状自動車道=>東名をぐるり一周してきました。総走行距離690km。高速料金13350円(だったかな?)程度。ガス代合わせてゴルフ1回行ったつもりになってます。東海環状自動車道、初めて走りましたが、素晴らしくいい道ですね。それに引き換え首都高は、久しぶりにサスが比較的硬めの車に乗ったせいもありますが、継ぎ目がひどすぎです。
f0013367_23235848.jpg

洗車は2度程しましたが、特にホイールコーティングはお勧めです。今回初めてやりましたが、基本的に水洗いで大半の汚れは落ちますし、残った汚れも拭くとスルリと綺麗になります。どのくらい持つのかはわかりませんけど。
ところで私含め花粉症でお悩みの方々、暫くの間、季節は良いのにopenにするのを躊躇してしまう日々が続きますね。
明日は洗車後、サイドのとび石補修を行おうと思います。
[PR]
# by japanblue12 | 2006-02-26 00:09 | 987
今日はPCでオイル交換を行い、そして念願のカレラに試乗させて戴きました。

以下、オイル交換の間に営業さんに聞いたお話です。
オイルですが、出荷時はすべて0W-40で出荷されるそうですが、PCでオイル交換するとこれを5W-50に変更しているそうです。日本の使用環境的に夏の高温に配慮しての変更とのことです。またタイヤはミシュランと提携していますが、同じpilotでもポルシェ専用仕様のタイヤだそうで市販のものとは異なるそうです。
そしてポルシェクラブのご紹介をして戴き、とりあえずお試し会員に登録して戴きました。また案内がきたらここにカキコミます。
オイル交換費用はちょっと値引きして戴き、工賃込みで2.5万を切る程度でした。オイル代だけで約2.2万円です。(約9リッター)この時点で走行距離は1656km。今日時点では1705kmになりました。

さて、念願のカレラ試乗インプレを少々。白の左ハンドルTipカレラです。
エンジン音は意外に静かでボクスターよりさらに静か、ケイマンとは別物の印象です。エンジンが運転席から離れていることもあるでしょうね。ハンドルはケイマンほど軽くなく、手の平に伝わる振動や路面状況はむしろボクスターに近いです。
試乗コースは、日曜なのに意外に車が多くてなかなかアクセルベタ踏みまでできませんでしたが、いわゆる蹴飛ばされるような加速は味わうことができました。踏み込むと凄いです。これはケイマンの感覚以上でした。パワーの余裕を感じます。剛性感もケイマン同様かそれ以上の印象です。より幅広い層が運転できるオトナのスポーツカーという感じです。いつかはオーナーになってみたいものです。
根っこは一緒ですがボクスター、ケイマン、カレラそれぞれ個性があり、方向性が明確に異なるのが良くわかりました。絶妙のバランス感覚でうまいこと味付けしますね。あらためてポルシェって凄い!です。

後は昨日の続きを。
ナビのTVアンテナです。↓線自体は細いのですが、面積的に結構取るので、やはり視界が狭くなった印象です。地上波デジタルに変更するとアンテナも10cm程度になるので、もうちょっとチューナーが安くなったら変更したいですね。
f0013367_663846.jpg

そしてしんじさんご紹介のこだわりセットとトヨタスーパーホワイトⅣ。↓買ってきました(笑)
f0013367_67196.jpg

来週末作業を行おうと思います。
[PR]
# by japanblue12 | 2006-02-13 06:15 | 987
慣らしの距離も今日で1600kmに達しました。
明日PCでちょっと早めのオイル交換を行い、もう暫く慣らしを続けようと思います。一度間違えてハンドルのTipマイナス側を触ってしまい、シフトダウンされて4000回転まで跳ね上がったことがありましたが、それ以外はここまでかたくなに3000回転以下を守ってます。3000kmまで我慢できるかは微妙ですけど。

ところで今日は厄日でした。自分の不注意と、後は運悪く被弾です。
まず不注意の方。拙宅の駐車場と一般道の間は結構段差があります。いつもは注意してゆっくり出たり入ったりしていたのですけどねー、いつかやるなと思ってたらやっぱりという感じです。
いつもよりすこし勢いよく出てしまったら「ガリッ!!」という大きな音。結果は以下です。
フロントバンパー下のここと
f0013367_136079.jpg

その奥のここ
f0013367_1353662.jpg

後は被弾。
本来この位置にはガードシールが張ってありますが、シールのエッジ部分に汚れがたまるので、コーティングをお願いした時に一緒に剥がしてもらいました。以下のようにすっきりです。
f0013367_233317.jpg

しかし、今日の洗車時、剥がしたサイドガードの位置に1つ点があるのを発見!写真は撮りそこねましたが、指先で触ったら明らかに汚れとは違うくぼんだ感触。**;明日はしんじさんのブログを参考にタッチアップにtryしてみようかと。
、、、一応その前に明日PCで相談してみようかな。

さて気分を変えて、ナビ関係のアンテナとバックカメラの取り付けをご紹介です。
まずレーダーを正面から。右ハンドルですので、ダッシュボードの一番右端にディスプレイを置いています。ダッシュボード上にあるのはこれとレーダーのアンテナだけです。
f0013367_152473.jpg

上から見るとこうなってます。↓
ディスプレイの裏にアンテナを置いています。本来ダッシュボード下に埋め込みたかったのですが、上面だけでなく側面(写真の▲側側面=進行方向)でも電波を受けるような構造になっていたので、やむなくこの位置になりました。ユピテルのCR560eです。CR660iqと同じものです。CR660iqは量販店用、CR560eはそれ以外のお店用、とお店の人は言ってました。値段はかなり違いますよね。
カーロケ機能、何度か機能の正しさは確認できました。^^v現在は慣らしなのでレーダーは不要ですが、先々役に立ちそうです。しかし、例えば高速の下の一般道を通っている時でも、高速上のレーダーの位置をアナウンスしてくる間抜けな面もあります。速度によって感度が変わる機能は重宝しますね。
f0013367_153553.jpg

今回は初めてバックカメラを付けました。
理由は、前の車でバックで2回もぶつけてるからです!(恥)
コードは、ナンバーを照らすライトの隅をちょっと切ってそこを通してます。この写真ではわかりにくいですが、ライトを切った部分に透明の封止剤が充填されています。
f0013367_1532168.jpg

最後にETCとビーコンのアンテナです。ルームミラー裏にあります。
この写真だとビーコンのアンテナは見えませんが、ミラーの裏側に貼り付けてあります。ETCのアンテナは、ホントはセンタースピーカーの中に入れたかったのですが、お店の方の薦めでここにしました。ステイにアンテナを貼り付け、ステイはフロントガラスに貼り付けてあります。ステイの裏面にはナビのマイクが貼り付けてあります。ETCの本体は、センターコンソールの一番下のスペースに貼り付けてあります。
f0013367_1335916.jpg

(続編は明日)
[PR]
# by japanblue12 | 2006-02-12 03:06 | 987

慣らし(2)

慣らしという程ではないですが、今日の走行距離132km、total725kmになりました。
今日はETCの動作確認を兼ねて首都高へ。最初はやはり「ETC専用」には気分的に入れず「ETC/一般」に逃げ、動作を確認。。”ポーン”で見事ゲートopen!!、startとなりました。
中延から乗って大黒埠頭Pに行き、そこでうるさくてしかたないレーダーとナビをマニュアル見ながら自分仕様にsetting。その後、湾岸=>葛西=>堀切JCT=>箱崎=>目黒と回ってきました。その後オートバックスに行き、メンテ品を購入。

ところで今回、コーティングはケイズボディケアシステムさんに、ナビはトレンドワークスさんにお願いしました。ケイズさんのブログには、今日見たらMy carの写真を載せて戴いてました。(笑)お蔭様でピカピカツルツルになりました。トレンドワークスさんは2/1から取り付け工賃10%offのキャンペーンが始まった模様。私は1/31の取り付けだったのに。。(涙)取り付け結果は明日レポさせてもらいます。

ところで、、、W杯のチケット、、、はずれました。。。今日FIFAからmail有り。
日本戦3戦とオランダvsアルゼンチンというどれも人気カードばかり申し込みました。
車買ったのでどうしようか悩んでいたのですが、まあとりあえずチケット当たってから考えよう!とか思ってたんですが。カテ1ほしさにJFAの方は申し込まずこっち一本に絞ってたのに、気合空回りでそれも意味無し。こんなことならJFAの方も申し込んでおくんだった。
当たられた方、おめでとうございます!でも私もまだ諦めてませんよ、、(いつの間にか行く気マンマンなのでした)
[PR]
# by japanblue12 | 2006-02-05 00:02 | 987

慣らし(1)

f0013367_17414789.jpg

天気もいいので東名を南下。初の長距離慣らし走行です。

約2600回転100km/hをキープしながら浜松まで。最初はうなぎでも食べて帰ってこようと思っていたのですが、水曜が人間ドッグの予定だったことを思い出し、ここは節制!と茶そばで我慢。(気持ちが大事!)
今日の走行距離は約480kmで、total550kmになりました。

後は細かい話を少々。
最初speed limit警告の解除方法が判らず、情けないことに営業さんにお電話確認。後から思えばなんで判らなかったのか不思議です。最近”理由のない思い込み”でよく失敗するようになりました。ヤバイです。。
次に幌ですが、高速走行しても屋根付きとなんら変わりないですね。遮音性能は当然落ちるのでしょうが、体感的には気になりませんでした。
最後に社内で聞こえる音。前置きですが私はこれをか・な・り気にする人だと思います。しかし今はいろいろな物がなじんでいく過程なのでしょうから、今の程度から急激に悪くならない限りは慣らし終了までは様子見とするつもりです。今日確認した音は4つですが、当初想像していたよりは全然静かで快適です。
①室内右後部からのきしみ音
高速に乗ってすぐ段差を越える時に聞こえるようになりました。たぶんシート裏のプラの小物入れの端の方がきしんでいるのだと思います。
②右車外?から聞こえるカサカサ音
音源不明。聞こえる時はずっとカサカサいってます。たぶん車外の風切り音ではないかと。
③ブレーキをゆるく踏んだ時のキー音
昨日と変化無しです。
④後部から聞こえる、たぶん車輪の回転に同期したコツコツ音
音源不明。高速に乗る前はわかりませんでしたが、浜松で降りて信号で停車発進をし出したら聞こえるようになりました。これが一番気になります。毎回必ず聞こえるわけではありません。

東京インターを降りて帰り道の途中、以前白ボクスター(S)と遭遇した同じ道をopen走行してみました。
シートヒーター、最高です。すぐ暖かくなるし、今日程度の気温でも”強”だと熱すぎ”弱”で十分です。もうすぐ花粉症の私にとってはつらい季節が来ますが、それまでの短い間open走行を楽しみたいと思います。

今日の高速走行で、さっそく飛び石で傷が(涙)。後、サイドのとび石ガードシール、前側が黒く汚れますね。今後も手がかかりそうです。明日はコーティングに出しますので、この辺りすっかり綺麗になってくれることを期待!です。
[PR]
# by japanblue12 | 2006-01-29 19:18 | 987